小町園は、長野県南部に位置し自然豊かな環境もと営業しております。「元気な苗木、こだわりの苗木」を各種取り揃えてお待ちしております。
 りんご なし もも ネクタリン ぶどう プルーン すもも うめ かき あんず等
  (社)日本果樹種苗協会会員 日本果樹種苗業者協議会会員 長野県果樹種苗協会会員
ブログリクルートサイトマップ特定商取引法表示
トップページへ商品紹介苗木の豆知識お問い合わせ会社案内
製品紹介 > もも
前ページへ次のページ
なつっこ  なつっこ 
  種苗法登録品種第8565号   《長野県外は2,000円+税高です。》
 品種名 なつっこ
 HINSYUMEI NATSUKKO
 台木
おはつもも台
筑波5号実生台
 
 等級
特等
特等
 
 本数
10本
10本
 
 価格
カタログ参照
カタログ参照
 
 その他
 
 
 
  
 
 
 
 長野県果樹試験場において、昭和62年川中島白桃にあかつきを交配、育成選抜されて長果6と命番、平成12年種苗法登録品種第8565号を獲得した、川中島白桃の前に収穫できる高品質中生種である。
 果実は扁円形、果重は原木で300 g前後と大きい。果皮の着色は容易で裂果の発生はないが、果点が荒れ易い為有袋栽培が基本となる。果肉は乳白色で果肉内着色はあるが少ない。肉質は密で溶質の硬。糖度14〜17%と高く、酸度はpH 5.0前後で主要品種に比べやや少ない。核は粘核で核割れの発生はほとんどない。収穫期は育成地で8月中〜下旬、山根白桃とほぼ同時期で、川中島白桃の前となる。日特性は川中島白桃並で優れる。
 樹勢やや強く、樹姿やや開張性。開花期は主要品種とほぼ同時期で複芽で花芽多く、花粉を有し結実良好な為摘蕾を要す。病害虫は通常防除で問題なく、せん孔細菌病にはやや強いと思われる。

なつき  なつき PVPマーク
 種苗法登録品種第7327号
 品種名 なつき
 HINSYUMEI NATSUKI
 台木
筑波5号実生台
 
 
 等級
特等
 
 
 本数
10本
 
 
 価格
カタログ参照
 
 
 その他
 
 
 
  
 
 
 
 長野県果樹試験場において、昭和63年川中島白桃にちよひめを交配、育成選抜されて長果1と命番、平成11年種苗法登録品種第7327号を獲得した、白鳳の前に収穫できる高品質早生種である。
 果実はやや腰高の扁円形で、果重200〜250 g、果皮の着色容易で、無袋にても裂果の発生はない。果肉は乳白色で紅色素が入る。肉質は溶質で、密でしまり果汁多い。糖度は13%前後(多雨年は10〜11%)と高く、酸度はpH4.8前後で食味優良である。核は粘核で核割れは少ない。熟期は育成地で7月下旬、日川白鳳の後、八幡白鳳の前頃となる。日特性は白鳳と同じ位の中程度である。
 樹姿・樹勢共に中庸。花粉はないが、開花期は主要品種とほぼ同じで、交配親和性は高い。異常花、双胚果の発生少なく、生理落果も少なく豊産性である。通常防除で、病害虫の問題はない。

紅晩夏  紅晩夏 PVPマーク
 種苗法登録品種第16785号
 品種名 紅晩夏
 HINSYUMEI BENIBANKA
 台木
筑波5号実生台
 
 
 等級
特等
 
 
 本数
10本
 
 
 価格
カタログ参照
 
 
 その他
 
 
 
  
 
 
 
 長野県果樹試験場において、平成4年紅錦香にフレーバートップを交配、育成選抜されて長果8と命番、平成20年種苗法登録品種第16785号を獲得した川中島白桃より1週間遅い極大果の晩生白肉桃である。
 果実は扁円形、果重400 g前後と大きく500 g を超える果実もある。果皮の着色は多く、果面障害はほとんどなく外観良好。果肉は白色で果肉内着色は少ない。核周囲の着色は中程度。肉質は溶質でやや租い。
 糖度は12%前後、酸度はpH4.5前後。粘核で日特性は中程度。熟期は長野県で9月上〜中旬。無袋栽培可能。
 樹勢やや強く、樹姿やや直立性、花粉がないので授粉樹を要す。開花期は川中島白桃、白鳳とほぼ同じかやや早い。

赤宝  赤宝® 
  (有)小町園商標登録品種
 品種名 赤宝
 HINSYUMEI SEKIHO
 台木
おはつもも台
筑波5号実生台
 
 等級
特等
特等
 
 本数
10本
10本
 
 価格
カタログ参照
カタログ参照
 
 その他
 
 
 
  
 
 
 
 JA塩尻市管内において、平成10年弊社納入大玉あかつきより早生系一樹変異を発見。着色・品質・日持性に優れた早生あかつき。
 果実は扁円形、果重280 g 平均で玉揃良好。果皮の着色下枝迄も容易で鮮赤色に着色して美麗。果肉は白色で着色が進むと紅色素が入る。肉質ち密でややゴム質。糖度平均13%と高く、果汁多く食味優良である。核は半粘核で核割れは若干発生する。熟期は育成地で7月下旬、なつきとほぼ同時期。縦長果より丸味を帯び豊満な果実となった時が適熟。
 樹勢強く花粉があり豊産。小玉果が生理落下しにくいので、必ず仕上摘果の励行を願いたい。樹齢が進み樹勢が安定すると、より玉伸びする様になる。

大玉あかつき  大玉あかつき PVPマーク
  
 品種名 大玉あかつき
 HINSYUMEI OHDAMA AKATSUKI
 台木
おはつもも台
筑波5号実生台
 
 等級
特等
特等
 
 本数
10本
10本
 
 価格
カタログ参照
カタログ参照
 
 その他
 
 
 
  
 
 
 
 山梨県笛吹市一宮町で栽培されているあかつきの大玉系枝変わりで、大玉で栽培容易な日特性に優れる中生の最優良経済品種である。
 果実は扁円形、果重270〜300 g位で玉揃い良く、果皮の着色容易。果肉は白色でち密、ややゴム質で優良。果汁多く、糖度13〜16%と高く、酸味少なく品質優良。粘核で、核周囲の着色は熱度が進むと少しある。核割れは少しあり、摘蕾を多くすると増える。熟期は長野県で8月上旬。上下枝の品質差少なく、日特性特に良い。
 樹勢強く、若木の間は立ち易いが、落着くと開張性となる。開花期は白鳳より早く、花粉多く自家授精率は高い。葉は広く、白鳳より縁濃い。耐病性強く、特に弱い病害虫は見当たらない。

製品紹介 > もも
前ページへ現在のページ次のページ